ブランディングとは

HOME > ブランディングとは何か

ブランディングとは何か

main_top.png

ブランディングとは何か

10830540_s.jpgブランド構築、ブランディング、ブランドの確立、ブランド推進・・・。
このように「ブランド」もしくは「ブランディング」という言葉は、ビジネスの世界で一般的に使われています。

では、ブランディングとはいったい何なのでしょうか?

ブランディングは、

「お客様に対する企業の約束」
「企業価値を高めること」
「企業イメージのアップ」
「企業理念の視覚化」
「ファンづくり」
「顧客に選ばれる企業になること」

などさまざまなとらえ方をされています。
「社名ロゴや広告表現など、デザインのトーンを統一させる」と考えている人もいれば、「社名を聞いただけで、どんな企業なのかをすぐにイメージしてもらえるようにすること」だと考えている人もいます。

一体、どれが正解なのでしょうか。

これらすべてがどれも正解なのです。

main_bot.png

main_top.png

ブランディングの本質とは?

12042521_s.jpg前述した通り、ブランディングのとらえ方は様々です。
言わば、ブランディングは多義語です。

しかし、共通してい言えることがあります。
それは、「信頼を築いていく」ことです。


すぐに目に見える結果を求めがちになりますが、目的・目標を定め、それに向かっていく『プロセス』そもものが「ブランディング」の本質です。

ブランディングの最終目的・目標は「信頼される企業になること」です。
信頼・信用を勝ち得るために行う過程。
これが本来のブランディングの姿です。
プロセスは見える化しにくい部分なので、どうしても視覚化されるデザインやメッセージなどに目が行きがちで、そういったものをつくることがブランディングだと勘違いされることもしばしばです。

ブランディングを理解するには、実際に行って体験するか方法はありませんが、このサイトでは、ブランディングをさまざまな角度から解説し、ブランディングの理解を少しでも深めらるようにしたいと思います。



main_bot.png

side_top.png

side_bot.png