ブランディングを成功させるには

HOME > ブランディングを成功させるには

ブランディングを成功させるには

main_top.png

ブランディングを成功させるためには

11183993_s.jpgブランディングは多義語であり、『あいまいな概念』です。人それぞれが異なった捉え方をしています。その証拠に社内において「ブランディングとは何ですか?」と質問すれば、様々な答えが返ってくるでしょう。
また、ブランディングを行っているコンサルタントファームや広告代理店・PR会社、制作会社によっても答えはまちまちです。進め方もそれぞれ異なっています。

ゆえに「ブランディングとは何か?」という議論することは、さほど重要ではありません。
大切なのは、ブランディングを行いたいと思っている企業が定義づけを行い、社内で共通の認識を持ち推進していくことです。

たとえば、ブランディングを「ファンづくり」と定義すれば、ぐっとわかりやすくなるでしょうし、進めやすくなります。
さらに言うなれば、「webを活用してファンづくりを行う」ことを目的にすれば、具体的プランも考えられると思います。


「どのような状態にしたいのか?」「何をしたいのか?」を明確にすれば、それを実現するためのアイデアを考え、実行していけばよいということがわかります。


しかし、ブランディングは行いたいが、肝心な目的や目標が定まらない場合も少なくなくありません。
こうした場合、「何をやろうとしているのか?」「どうしたいのか?」というところから整理していく必要があります。

ブランディングの定義づけを行い、社内で認識を統一する。
「何をしたいのか?」「どのようなゴールを目指すのか?」を明確にする。

ブランディングを進めるにあたっては、この2点を明確にしていくことが重要です。

main_bot.png

side_top.png

side_bot.png