コピ—ライターとは

HOME > コピーについて > コピーライターについて > コピーライターとは

main_top_b.png

●コピーライターとは

コピーライターとは、広告コピーを書くクリエイティブ関連の専門職です。
※(コピーについては、「コピーとは?」のページを参照してください)

コピーライターの仕事は、単に短い「キャッチフレーズ」を書くだけの仕事ではありません。

狙いは何か?
目的は何か?
ターゲットは誰か?
その広告でどんな課題を解決するのか?
そのために、どんな手を打つべきか?
表現コンセプトは?
などを考えることも仕事です。

上記のようなことを考えたり・調べたり・整理したりします。
そして、商品を売るための広告であれば、商品の特徴や魅力を引き出し、それをどのような言葉で伝えるかを考えます。


様々なケースがありますが、作ったコピーをコピーライター自身がクライアント(依頼企業)に直接説明を行うこともあります。
キャッチフレーズを一行書いて、それだけをクライアントに見せることもありますが、企画書という形にまとめて説明することもあります。

コピーライターは、文章家というより広告戦略の立案者といったイメージの方が近いかもしれません。

main_bot_b.png

main_top_b.png

●コピーライターがいるところ

大別すると、広告代理店や広告制作会社勤務のコピーライターと、独立してフリーで活動しているコピーライターがいます。
企業の広告宣伝部にもコピーライターがいる場合があります。


●企業の広告宣伝部

●広告代理店

●制作会社

●デザイン会社

●コピーライター事務所

●フリーランス

この他に印刷会社、web制作会社などにもコピーライターがいることもあります。

main_bot_b.png

side_top_b.png

side_bot_b.png

コピーライター無料講座

キャッチコピーライター図書館

コピーライター無料講座

コピーライター無料講座

コピーライター無料講座

コピー大学案内

コピー大学案内