企画部

企画書の見本 ベーシック

HOME > 実践編 > 企画書の見本 ベーシック

企画書の見本 ベーシック

簡単な企画なら3〜5ページでまとめることもできます。
まずは、企画書のベースとなる見本です。

企画書の表紙
basic1.png
相手先
提出する相手企業名を。社内企画の場合は空欄で。

タイトル
目的がわかるようなものや、どのような効果が期待できるかのどがわかるものがいいでしょう。タイトルを見ただけで中身を読みたくなるように工夫しましょう。


「ファンを2倍に増やすための販促企画のご提案」
「コストをかけずに売上を伸ばす◯◯大作戦!!」
「もう1点買わずにはいられなくなる、楽しいお買い物プロジェクト」

自社名
企画を立案した会社名

企画の提出日
提出日が定かでない場合は、日付のかわりに「吉日」に。2013年7月吉日など。


企画概要
basic2.png

企画の全体概要です

目的
企画意図、狙いなどを記します。

企画概要
簡単に企画の内容を説明します。

「目的」「企画概要」は必須項目です。必要最低限の項目です。

ターゲット
企画の対象者です。

実施期間
企画を実施する期間です。準備期間などは含みません。

課題
懸念事項がある場合、その内容を明確にしていきます。

企画内容
basic3.png

具体的な企画内容を説明します。

期待される効果
basic4.png

期待される効果やおおまなか実施スケジュールなど。