企画部

最も簡単に企画書をつくるコツ

写真変更

HOME > 最も簡単に企画書をつくるコツ

最も簡単に企画書をつくるコツ

企業によって様々ですが、物品の購入や多額の費用を要するプロジェクトや、取引先への支払金額が大きい仕事などについて稟議書が必要になることが多いでしょう。
この稟議書は、最も簡単な企画書です。

稟議書のポイントは、

・稟議内容
・申請事由
・費用対効果

の3つです。

たいていの場合、企業で稟議書フォーマットが用意されており、必要事項を記入します。
場合によっては見積書やパンフレット、その他資料を添付して提出しますが、基本的にはA4、1ページくらいのものが多いようです。

冒頭でも述べましたが、稟議書は最も簡単な企画書とも言えます。
別の視点から見ると「企画書は稟議書を発展させたもの」と捉えることもできます。

稟議書が書ければ企画書も簡単につくれると言ってもいいでしょう。

1.まずは稟議書の項目にそって内容を書いていきます。

2.次に、PowerPointなどの企画書テンプレートにその内容をコピペすれば、簡単な企画書が出来上がります。