取材・インタビューのコツ

HOME > ライターになるには

ライターになるには

main_top_c.png

あなたは、どのようなライターを目指しますか?

■企業の正社員ライター

・一般企業
・出版社や編集プロダクション
・広告制作会社など


自社で頻繁に情報発信を行っている一般の企業では、様々な制作物の文章を正社員のライターが書いていることもあります。また、契約社員や派遣スタッフが書いている場合もあります。

出版社や編集プロダクション、制作会社なども多くのライターが在籍しています。
「ライター募集」「ライター 正社員」などのキーワードで検索すれば、すぐにいくつか見つけることができるでしょう。


■フリーランス

「ライター」と名乗ったその日からライターになれますが、名乗ったからと言って仕事の依頼がくるわけではありません。
どこかに勤めてライター経験を積み、実績をあげてから独立するのが一般的です。
しかし、経験がなくてもいきなりフリーとして活躍する能力の高い方もいます。
また、昨今ではメルマガやブログ、SNSなどで腕を磨き、即フリーライターとして活動する人も少なくないようです。


ページトップへ

main_bot_c.png

main_top_c.png

■どこから仕事を得るか

仕事を獲得する方法自体は、どのような職種でも同じです。
「どこに仕事があるのか?」を考えれば、わりと簡単に見つけることができるでしょう。

ライターへ仕事を依頼する主な会社

・出版社
・編集プロダクション
・広告代理店
・広告制作会社
・web制作会社

上記のキーワードと、「ライター募集」「外部スタッフ」などを組み合わせて検索すれば、いくつもヒットするでしょう。

昨今、web制作会社ではライターの需要が急増しています。


ライターが必要とされる媒体

・新聞(一般紙・業界紙)
・雑誌
・フリーペーパー
・企業の広報誌
・カタログ・パンフレット
・書籍
・企業が運営しているwebサイト(SNS、blog、メルマガなどを含む)
・その他、文章が存在するあらゆる媒体


フリーペーパーやweb系はつい見過ごしてしまう媒体ですが、身近なところにあります。
フリーペーパーは街中や毎日のように自宅に送られてくるDMの中にも存在しています。通販カタログの商品説明などもライターが書いています。


web系もしかりです。何気なく見ているサイトの文章もライターが書いているかもしれません。メルマガやblog、フィイスブックなどでも多くのライターが活躍しています。

ページトップへ

main_bot_c.png

main_top_c.png

■仕事獲得のための具体的な方法

■自分からコンタクトをとる
編集プロダクションや制作会社などに電話やメールなどを送ります。


「一度会いましょう」とか「書いたものを見せて」ということになるので、実績やプロフィールをまとめた書類を用意しておきましょう。
また、「どんな分野が得意ですか?」と質問されることも多いので、予め答えられるようにしておくといいですね。専門ライターでない方は、経験のある分野や好きな分野を「得意分野」として伝えましょう。


一度会ったから、あるいは資料を送ったからと言っても、すぐに依頼がくるわけではありません。
最初のアプローチから数週間〜1ヶ月程度してから、再度アプローチしてみましょう。
(タイミングが良ければ、初回のアプローチですぐに仕事につながることもあります)

また、「いつも頼んでいるライターがいるから」と断れる場合も少なくないでしょう。
しかし、そこであきらめないように。
「いつも頼んでいるライター」も最初は同じように断られていたにもかかわらず、何度かアタックして「いつも頼んでいるライター」になったのかもしれません。
しつこくならない程度に、熱意を持って自分を売り込みましょう。


■自主企画を持ち込む
雑誌の記事を書くライターになりたいと思ったら、自主企画の持ち込みは効果的な方法のひとつです。

企画立案のポイントは、
「誰も書いたことがないテーマ」
「まだ誰も気がついていないテーマ」
「読んでみたくなる興味深い内容」
などです。

すでにブームになっているテーマや、流行り始めのものはその時点で時代遅れになっていますので、新しいテーマを見つけましょう。

たとえ企画が実現しなくても、あなたがどのような文章を書くのかや、何が得意なのかを相手に伝えることが可能です。


■受注を待つ
webサイトをつくり、問い合わせ・依頼を待つ方法です。
ドメインを取得し本格的にwebサイトをつくる方法や、Facebook、blogなどを活用する方法などがあります。
ネット社会の今、有効な手段のひとつです。

ページトップへ

main_bot_c.png

side_top_c.png

side_bot_c.png

メルマガ購読・解除