フリーランス

コピーライターとして独立するためのクライアントの探し方・仕事の獲得方法

フリーランスのコピーライターになる方法 顧客開拓編

フリーランスのコピーライターとしてやっていくにあたって最も重要なのがクライアントの獲得です。

クライアントがいなければ、フリーランスとしてやっていくことは不可能です。

では、どうやってクライアントを探し、仕事をもらえるようにすればよいのでしょうか?

フリーランスを目指している人に多い悩みです。

この記事では、クライアントの獲得方法についてご紹介します。

 

今すぐできる顧客獲得 クラウドサービスを活用する

最も手軽にできるクライアントの獲得方法は、ランサーズやクラウドワークスなどを活用することです。

クラウドサービスを利用するメリットは、「自宅にいながら案件を見つけて応募する」という手軽さです。

ただし、応募者が多いので必ず仕事を獲得できるとは限りません。何度もトライする必要があります。

クラウソサービスのイメージイラスト

自分でクライアントを探してアプローチする ネットをフル活用

フリーのコピーライターに仕事を発注するのは、広告代理店、広告制作会社、デザイン会社、Web制作会社、マーケティング会社、イベント会社、PR会社などです。これらの会社にアプローチして仕事をもらう方法を説明します。

キーワードの組み合わせてクライアント候補を探す

検索エンジンをフル活用して、「広告代理店」「広告制作会社」「デザイン会社」といったキーワードで探します。

検索窓の図

エリアを絞って探すのも効率的です。

「広告制作会社 東京都」「デザイン会社 新宿区」といったイメージです。

また、業界を絞るやり方もあります。

「広告代理店 アパレル」「広告制作会社 製造業」など、業界別に検索するやり方です。

求人媒体を活用して「コピーライター募集」の企業を探す

中途採用向けの求人媒体を活用してクライアントになりそうな企業を探す方法です。

「転職サイト」「求人サイト」で検索すると、多数の求人メディアがヒットします。

新卒採用ではなく、中途採用(転職者向け)がお勧めです。

なぜなら、転職者を求めている企業のほとんどが人材不足のため、すぐに人手が欲しいからです。

求人サイト・転職サイトのイラスト

「社員を募集している企業とフリーランス、どういう関係があるの?」と思う人もいるかもしれませんが、コピーライターを募集している企業は「コピーライティングの仕事が多い」「コピーライターが退職予定」だからです。

つまり、正社員であろうがフリーランスであろうが、「コピーを書ける人材を必要としている」のです。

コピーライターを必要としている企業にアプローチすれば、仕事をもらえる可能性が十分にあります。

求人サイトで「コピーライター」を募集している企業を探し、アプローチしてみましょう。

 

自分のつながりを利用して顧客を獲得する

フリーのコピーライターになるパターンは人それぞれですが、最も多いのが、広告業界の会社でコピーライターとしての経験を積んだ後に独立するパターンです。

広告代理店、広告制作会社、デザイン会社などでコピーライターをやっていた場合、すぐに仕事をもらえる確率が高いのが自分が勤めていた会社です。

次に仕事をもらえる可能性が高いのが、勤めていた会社で仕事を外注していた制作会社やデザイン会社などです。良好な関係を構築しておけば、仕事を回してもらいやすいでしょう。

ほかには、ありとあらゆる人脈を活用することです。

学生時代の友人知人や親戚をはじめ、連絡がとれるすべての人に対して、「フリーランスのコピーライターとして独立するのだけど、仕事をもらえそうな会社があったら教えて。あるいは広告関係の仕事をしている知人がいたら紹介して」と頼みまくる方法です。

思わぬところから声がかかったりすることがあります。

リアルでの「人と人とのつながり」はとても強力なので、積極的に活用してみましょう。

 

ホームページやSNSを活用して仕事の依頼を待つ方法

ホームページを作成し、仕事の依頼を待つという方法もあります。

その際のポイントは、検索エンジンでヒットしやすいように、定期的に情報を発信していくことです。
WordPressなどでホームページをつくってブログ記事を執筆することで、検索されやすくなります。

◎コピーライターとしての実績は?
◎どのような考え方をする人なのか?
◎信頼のおける人物なのか?
◎仕事に対する姿勢

などがわかる情報を発信していくのがお勧めです。
SNSなどと連携させると、さらに効果的です。

※ここで紹介したすべての内容は、実際に試して多くのクライアントを獲得した実績がある方法です。

 

人気記事

1

  もくじ 広告代理店に就職する制作会社に就職する企業の宣伝部に入るコピーライターとして独立開業する(フリーランス)コピーライター事務所に就職する広告関係の企業でアルバイトする 広告代理店に ...

2

特別講義 第1回「先輩たちは、どうやってコピーライターになったか?」 コピーライターになるための代表的な道のりは、「広告代理店や広告制作会社に就職する」ことです。 現在活躍している多くのコピーライター ...

3

通学して学ぶ 「コピーライター養成講座」 宣伝会議が運営している日本で最初のコピーライター養成講座です。 卒業生には、著名なコピーライターが何人もいますし、第一線で活躍しているコピーライターもここの卒 ...

-フリーランス

© 2023 コピー大学