企画づくり

企画書の見本 実際の企画書例1

実際の企画書に学ぶ コピー大学の実例

法人に対して企画を提案するための企画書の実例です。

コピー大学が主催しているキャッチコピーコンテストへの協力依頼をするための企画書を公開します。

①表紙

どんな内容かがわかるよタイトルをつけると効果的です。
※画像をクリックすると拡大します。

コピー大学賞の企画書の表紙

 

②はじめに

企画立案することになった社会的背景などを述べ、企画の必要性を訴えます。

コピー大学賞企画書「はじめに」

 

③企画概要

企画の全体像をできるだけ簡潔にまとめます。

コピー大学賞企画書の全体概要

 

④相手にお願いする内容

企画実施にあたって、提案相手に行って欲しい内容をまとめます。

コピー大学賞企画書 提案内容

 

⑤相手のメリット

企画に協力することで、相手が得られるメリット、期待できる効果を示します。

コピー大学賞企画書 相手のメリット

 

⑥補強

実際の数字を出し、相手が得られるメリット、期待できる効果の裏付けをします。

コピー大学賞企画書 補強

 

⑦スケジュール

全体のスケジュールを提示することで、「いつ」「誰が」「何を行うのか」をわかるようにします。

コピー大学賞企画書 スケジュール

 

⑧補強資料1

過去の実績を示すことにより、説得力が増します。

コピー大学賞企画書 補強1

 

⑨補強資料2

グラフを使って視覚的に訴えます。

コピー大学賞企画書 補強2

 

⑩参考資料

提案主(自社)についての簡単な紹介です。

コピー大学賞企画書 自社の紹介

-企画づくり

© 2020 コピー大学