フリーランス

HOME > フリーランスとしてやっていくコツ

フリーランスの参考書

main_top_c.png

フリーランスのライターとして活動していく秘訣とは?

フリーランスのライターになるのは比較的容易です。
フリーランスとしてやっていくと覚悟すれば、いつでもフリーランスになれます。

難しいのはフリーランスのライターになることではなく、フリーランスのライターとして継続して仕事をし続けていくことです。

食べていくため、家賃や光熱費をまかなっていくだけの仕事をし続けることは、フリーランスになることよりもはるかに難しいのです。

家族をお持ちの方ななら、家族を養っていくだけの収入を確保しなければなりません。一時的ではなく一生です。
続けていくには、ライティングテクニックや取材・インタビュー技術の向上も必要ですが、クライアントと良好な関係を築き、仕事を依頼される状態を保ち続けることが必要です。


それでは、フリーランスのライターとして続けていくには具体的に何が必要でしょうか。

クライアントを獲得するために営業することが必要です。
もちろん、企画意図通りにポイントをつかみ、読みやすい文章、読みたくなるような文章、あるいは魅力的な見出しを書けるようになることも大切ですが、文章を書くこと以外にも重要な要素がたくさんあります。


クライアントはどうやって見つければいいのか?
どのように営業を行えばいいのか?
営業への苦手意識を克服するにはどうしたら良いか?
ライティング費用の交渉はどのように行えばよいか?
など、フリーランスとしてやっていくには、ライティング以外のことも必要です。


クライアントを獲得する具体的な方法

クライアントの獲得方法に関する具体的な内容は、以下の書籍で紹介していますので、ぜひご参照ください。
営業先の見つけ方から、『誰に』連絡をすればよいのか、どうやってアプローチすれば仕事を得られるかなど、実例を交えて紹介しています。



読み方:Amazonで購入し、パソコン・スマホで読めます。パソコン・スマホで読む場合は、「Kindle無料アプリ」を使用してください。Google Playストア、App Storeでダウンロードできます。

ページトップへ

main_bot_c.png

side_top_c.png

side_bot_c.png

メルマガ購読・解除